家

沢山ある鳩の撃退グッズ|対策して自宅へ寄せつけないようにしよう

対策グッズを活用しよう

家

寄せ付けない工夫

鳩は身近な動物で、公園などにいる姿を見ると和みますが、やはり自宅近くに来られたり、巣を作られてしまうのは困ってしまいます。鳩の鳴き声も意外とうるさいものがありますし、糞尿で屋根やベランダを汚されてしまう、洗濯物が汚れてしまうのも困ります。さらに寄生虫や病原菌を媒介する可能性もありますので、やはり撃退方法は考えておきたいところです。鳩を撃退するといっても、やはり動物に直接危害を加えるようなことはせずに、自然に寄り付かないようにさせたいと考える人は多いのではないでしょうか。そういった場合は市販の忌避剤やグッズを利用してみることがおすすめです。撃退用のクリームなども手軽に導入することができますので、まずは試してみましょう。

根気よく対策しよう

鳩を寄せ付けないクリームはベランダの手すりなど鳩が集まるところに塗ることで、寄せ付けないようにできる便利な商品です。クリームのべたつきを嫌って近づかなくなるという効果も期待できますし、鳩の嫌う臭いがするタイプのものも撃退に役立ちます。そしてこうしたクリームなどのグッズを使ってもすぐにやって来なくなるわけではありませんので根気よく対策は続けていきましょう。そして鳩が来なくなっても、しばらくするとまた戻ってくる可能性もありますので、ネットを張るなどの対策も同時に行っておきたいところです。剣山のような忌避グッズも鳩を傷つけずに撃退できるので便利です。高所での作業は危険も伴いますので屋根やベランダでの作業で悩んだら専門の業者に相談してみることもおすすめです。

ハチ

刺される前に取り除く

アシナガバチの巣は日本全国どこにでもできる可能性があり、アナフィラキシーショックを引き起こす場合があるため駆除するときには入念な準備が必要です。ちなみに、初期の段階なら自分自身でも駆除できますが、大きいアシナガバチの巣に関しては業者さんに頼むのが賢明です。

ねずみ

ねずみ被害は解消できます

ねずみ駆除は習性を理解して適切な方法を用いれば可能です。しかし全ての侵入口を見つけて塞ぐのは素人には容易ではなく、長い期間を必要とします。快適な環境を直ぐに取戻す為には専門家であるねずみ駆除業者へ相談する事が必要です。

ハチの巣

困ったら業者に

スズメバチを多く見かけるようになった時には、巣が近くになることを想定し、黒っぽい服装をしないなど、被害にあわないようにすることが重要です。そして、スズメバチ駆除を行っている自治体や業者に連絡して、早く駆除してもらうことです。