メンズ

沢山ある鳩の撃退グッズ|対策して自宅へ寄せつけないようにしよう

刺される前に取り除く

ハチ

夏ごろから注意が必要

日本全国すべての都道府県に生息しているため、アシナガバチの巣は基本的にどこで暮らしていても目にする可能性があります。このアシナガバチの巣は初夏ごろから増え始めますが、女王蜂自体はおとなしい気性で、こちらが変に刺激さえしなければ襲われることはまずありません。しかし、要注意なのがアシナガバチの巣が完成してからで、花の蜜を運び込む働き蜂たちは非常に凶暴で、ほんの少し接近しただけでも敵と判断されて攻撃してきます。故に、襲われないためのポイントはアシナガバチの巣を見つけたらすぐに駆除することで、早期であればあるほど刺される可能性は低いです。ですが、スズメバチほどの強力な毒性はないものの、刺された際にアナフィラキシーショックが起こったケースも過去にはあるため、入念に準備をしてからアシナガバチの巣を駆除しましょう。

自分でやるか業者に頼むか

アシナガバチの巣を駆除する方法は大きくふたつです。ひとつ目がアシナガバチの巣を自分自身で取り除いてしまうスタイルで、着工間もない初期の段階であれば素人でも簡単に駆除できます。ホームセンターに行くとアシナガバチの巣を駆除するための道具が多数販売されていて、最近では遠い場所からでも狙い撃ちできるスプレータイプの殺虫剤もあります。これに対して、専門の駆除業者に依頼をしてアシナガバチの巣を片付けてもらう方法もあり、このやり方なら自分は近づかずに済みますから刺される心配はありません。また、駆除の仕方が不十分だと再びそこに巣ができてしまう場合がありますが、業者さんはアシナガバチの生態を深く理解しているため、確実に取り除いてもらえるのも魅力です。